加齢臭はなぜ臭い?

加齢臭はなぜ臭いんでしょう?

なぜ加齢臭って臭いのか?
加齢臭のくささを、天ぷらに例えて説明している人がいました。

 

天ぷらって、揚げたてはとってもいい香り。

食欲をそそりますよね〜。

 

しかし、揚げ終わった油を、「油つぼ」とかに入れて
保管しておくと…

 

くさい!
なんだか、くさい!

 

これが「油が酸化してくさい」ということなんです。

 

同じように加齢臭も、皮膚ににじみ出てきた脂が、
酸化してとってもとってもクサくなってしまうんですね〜。

 

若いうちは、酸化しにくく、40歳を過ぎたあたりから酸化しやすくなるとか。
体内の抗酸化物質が減ってきてるとか、そのへんと関係あるらしいですね。

 

酸化の酸は「酸っぱい」の酸。
酸っぱい脂って、いかにもクサそうですよね。

 

なんとかしたいものです。